DVサポーター養成講座(専門講座Ⅰ)


被害にあった女性たちが、自身の経験や思いを受け入れ乗り超えるために必要なのは、それらを言葉にすることと、その言葉に耳を傾けてくれる聴き手の存在です。

女性達が「二度と、誰にも話さない」と、ひそかな決意をするのは、聴き手に恵まれなかったときです。

聴き手のない語りは出口のない堂々巡りとなり、時にその人を蝕みます。

相談やカウンセリングの基本は、まず良き聴き手であることです。

この講座では、そのための基本を学びます。


面接技法を学ぶ    ~フェミニストカウンセリングの視点で聴く~


日 時:平成30年9月23日(日)   13:30~16:30

       平成30年9月24日(月・祝)    10:00~17:00 

内 容:

【1日目】 女性相談の現状と相談実務~エンパワーメントにつながる相談~

     講師:NPO法人WEKプロジェクト代表 坂井 美津江

        日本フェミニストカウンセリング学会会員

        元金沢市女性相談支援室長

        国立女性教育会館女性関連施設相談員研修企画委員・講師

【2日目】 面接技法を学ぶ ~ジェンダーの視点でケースを読みとく~

     講師:(有)フェミニストカウンセリング堺 中川 和子

        日本フェミニストカウンセリング学会認定カウンセラー

     講師:NPO法人ふぇみぱる堺 平木 貴子

        日本フェミニストカウンセリング学会認定カウンセラー

  プログラム:講義と演習① 「聴く、伝える、質問、要約」

        講義② 「Personal is political」

        演習② CR「自分が、“私って、自信がないのか・・・”と思った時」

        演習③ 「ジェンダーの病」3人一組 discussion」 

        講義③ 「ジェンダーの病」の概論

会 場:沢市松ヶ枝福祉館 4階 集会室 金沢市高岡町7番25号

定 員 :30名 (先着順)

対 象:① 既に支援や相談などに携わっている方

    ② 福祉、教育などの関係者で女性や子どもの相談のスキルを深めたい方

    ③「フェミニストカウンセリングの基礎」若しくは同等の研修又は女性や子どもの相談に

     関する基礎研修を受講し修了した方

受講料: 500円(資料代として)

締 切: 9月15日(土) 


支援者養成講座


DVや児童虐待は身近に起こる重大な社会問題です。

地域の中で暴力被害女性や子どもを支援することが、個人の尊厳と自立を保持し暴力と差別のない、女性と子どもたちが安心安全に暮らすことのできる社会につながります。

WEKプロジェクトは、あらゆる暴力で傷ついた女性と子どもたちを理解し支援の輪を広げるために、支援者養成講座を開催します。 


2018年度 WEKプロジェクト支援者養成講座                     傷ついた心の支え方 ~女性と子どもを支援するために~



 

2018年度 WEKプロジェクト支援者養成講座実施要領

 

■ 目 的  地域の中で暴力被害女性や子どもを支援することが、個人の尊厳と自立を保持し暴力と差

          別のない、女性と子どもたちが安心安全に暮らすことのできる社会につながります。

                         WEKプロジェクトは、あらゆる暴力で傷ついた女性と子どもたちを理解し支援の輪を広

                  げるために、支援者養成講座を開催します。

 ■ 日 程  平成30年4月21日(土)~8月18日(土) 13:30~16:30

        ※ 第1・第3土曜日

 ■ 会 場  石川県女性センター 金沢市三社町1-44 

 ■ 対象者  *DVや児童虐待などの被害者に共感できる方

*既に支援や相談などに携わっている方

*福祉、教育などの関係者でDVや児童虐待などについて理解を深めたい方

*これから支援活動を始めたい方 定 員  30名 

■ 参加費  一般 全講座受講 9,000

■ 内 容  テーマ 傷ついた心の支え方~女性と子どもを支援するために~

 

月 日

内  容

講師等

4/21(土)

傷ついた心の支え方 ~身近な私たちにできること~

レジリエンス代表

 中島 幸子

5/5

土・祝

性差別とDVの構造 ~偏見と抑圧~

WEKプロジェクト代表

坂井 美津江

暴力の種類とその影響 ~身体暴力、性暴力とモラルハラスメント~

5/19

(土)

被害者のこころのケア ~トラウマ、傷つきによる喪失感~

WEKプロジェクト理事

新美 静香

被害者とのコミュニケーション ~対等な関係、健全なコミュニケーション~

WEKプロジェクト代表

坂井 美津江

6/2

(土)

生きづらさを抱える10代、20代の女性の現状と支援

シェきらり理事

中 聖子弁護士) 

6/16

(土)

シングルマザーの現状と支援について

①母子福祉施策

②子育て支援施策

金沢市福祉総務課職員

金沢市保育利用支援

7/6

(金)

被害者支援としての加害者プログラム

アウェア代表

 山口 のり子

7/21

(土)

子どもの養育環境が及ぼす心身への影響

①面前DVと児童へのケアの必要性

②愛着障がいと子どもの発達

石川県中央児童相談所相談課長

常盤 秀樹

石川県南加賀保健福祉センター所長

沼田 直子

8/4

(土)

離婚に関する法的知識 ~離婚、親権、養育費、面会交流~

弁護士 林 桜子

面会交流支援 ~WEK面会交流支援事業の概要~

WEKプロジェクト理事 新美 静香

8/18

(土)

女性と子どもの支援者に求められるもの 

~信頼し相手を尊重したエンパワーメント~

女性たちが力を合わせるすばらしさ  ~交流、意見交換~ 

WEKプロジェクト代表 坂井 美津江

 


同行支援


ステップハウス


暴力被害母子のための心理教育プログラム